BBQコンロの種類と選び方

BBQコンロの種類と選び方

BBQコンロの種類

BBQのコンロの種類は
めっちゃ種類あります!
自分のシチュエーションに
あったものを選ぶことが
購入後の満足度につながります!

 

例えば

大きな庭があって
毎週大勢で知り合いの
肉屋から直接仕入れて
ワイワイやってます

という人と

年に2,3回
2家族ぐらいで
BBQと料理と高級ワイン
でゆっくりと
楽しみたい

という人と

味より質より
とにかくインスタ
映えすればいい!

という人とでは
選ぶコンロが全然変わって
きます!

それでは
BBQコンロの種類を紹介していきますよー
自分のタイプをイメージしながら
ご覧ください!

まずは
スタンダードタイプ
足がついた箱型のもっとも
よく見る形。
いろいろなシチュエーションに対応できるし
値段もお手頃。
最初に買うならこのタイプで十分と思います。
ホームセンターなら3000円程度で買えます。

私も最初はこのタイプを買い
結局4台買い続けました
肉用、野菜用、料理用と分けて
使っていました。

スタンダードステンレスタイプ
スタンダードタイプが鉄製なら
こちらは文字通りステンレス製。
鉄製に比べると断然もちます!
錆びないし、掃除もきれいに
落ちるので使いやすさもこちら
がおススメ。
値段の方が大体7000円ぐらいですが
長持ちするので鉄製と比べると
長い目で見るとお得とおもいます。

たき火型
BBQもたき火もしたいという方
におすすめ。
他のコンロの横で別においても
雰囲気いいです。
ダッチオーブンやコーヒー用の
ポットを置くとこれまた玄人っぽくて
かっけーです。

蓋付きドーム型
グリルに蓋がついているタイプ。
蓋がついているので
蒸し焼き状態になるので
お肉が柔らかくなります。
特に豚バラなど普段はすぐに焦げてしまうような
素材でも火から遠い場所で
ゆっくり焼くと柔らかくて
とてもおいしく焼きあがります。
値段の方も他のタイプよりも
2倍から3倍します。

ちなみに私はこのタイプです
ローストビーフや玉ねぎのホイル丸焼き
ステーキなど他ではできない調理が可能!
見た目もかっこいいのですべての面で
納得!

ガスタイプ
こちらは炭火ではなく
ガスで焼くタイプ。
とにかく火を起こす手間は
いらないし炭袋で汚れる
こともありません!
BBQが終わった後の炭の
処分もないのでいろんな場所でも
対応できます。
値段は1万円から10万円ぐらいまで
幅広い種類があります。
あと、ガス缶一つ1000円ぐらいで
2,3時間ぐらい持ちます。

以上、5種類
・スタンダードタイプ
・スタンダードステンレスタイプ
・たき火型
・蓋付きドーム型
・ガスタイプ
他にもいろいろ種類はありますが
自分が満足するコンロ選びを
したいですね!

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*